<お知らせ・・案内業務のお休み>

<お知らせ・・案内業務のお休み>

中国の湖北省武漢市で昨年発生した新型コロナウイルス感染症は世界各国で感染発症者が増加しています。
新型コロナウイルスは感染してから症状が出るまで1週間から4週間と長く、感染ルートも不明瞭な事例もあるようで不安が払拭できていません。

新型コロナウイルスに関する情報先:
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00663/

生水の郷ではガイド・見学者の方の双方の感染リスクを避けるため、2月27日から厚労省(政府)の終息宣言がされるまで案内業務をお休みさせていただいています。厚労省の終息宣言が出るまではご予約受付もできません。
この度の対応にご理解賜りますようお願い申し上げます。

Harisshimo 第8弾 vol.8発行

harissimo Vol.8 7月30日に発行しました。
今回はharisshimoの語源、針江と霜降の両区長さんや当協議会の会長など、「針江・霜降の水辺景観まちづくり協議会の主力メンバーに投稿いただきました。
挿絵は針江在住の方が描かれ、夏の水辺風景がとっても素敵です。

harisshimo vol8-p1  harisshimo vol8-p2

harissimo Vol.7 3月31日に発行に発行していました。
編集者の手違いでアップできていませんでした。
併せて投稿致します。

harisshimo vol7-p1      harisshimo vol7-p2

 

ご予約お問い合わせは電話又はメールで

ご予約・お問い合わせは電話又はメールでお願い致します。

このところコメント投稿にスパムが大変多くなっております。コメント投稿にお問い合わせいただいても誤って削除する怖れやすぐに返事ができません。申し訳ありませんが、ご予約やご質問はお電話(0740-25-6566)やメール(shozunosato@lapis.plala.or.jp)にてお寄せいただきますようお願い致します。
コメント欄にお寄せ頂いてもE-mail アドレスが記載されていませんので、お答えしかねます。
ご了解頂きますようお願いいたします。

臨時のお休みについて

7月14日、15日は全ての業務についてお休みをさせていただきます。
臨時の行事の事前準備のため案内業務はもとより、針江大川での川遊び、生き物観察など出来ません。また、両日とも針江にお越しいただいても散策をお断りする場合があります。
誠に勝手ではありますが、ご協力とご理解をいただきますようお願いいたします。