針江には○○が


ここ針江には、○○がいっぱい!

ワイルドジャパンの水中映像綺麗でしたね!私も撮りたくて真似てみました。針江には「鯉」いっぱい居ます。針江日吉神社前の水路です。

 

一昨日の我が家のカバタの映像、大変沢山の方にご覧頂きました。これに気をよくして、針江日吉神社の前を流れる石津川(小川です)の鯉を撮りに潜ってきました。同じ鯉でも流れ川で生活する鯉は迫力があります。また、ノー編集ですがご覧ください。

Posted by 針江 生水の郷 on 2016年1月18日

 

 

「かばた」にも当然いえ、必然的に「鯉」です。

 

おはようございます。針江生水の郷について「いいね!」と言っている○○○○人の人にページのアップデートが出来ていませんよって、Facebookからご指摘いただきました。針江生水の郷委員会では、年末年始お休みさせていただきましたが、1月11日から平常通りに窓口業務を行っています。この時季、天候の具合もあり例年見学される方は少なくなっています。冬の間は端池の水がとっても綺麗で、坪池の水は外気より暖かく、夏同様にカバタの良さが伝わる季節なんですけどね!水の澄みきった、我が家のカバタの端池の様子をご覧ください。編集無しでの投稿お許しを m(__)m

Posted by 針江 生水の郷 on 2016年1月15日

 

今年は何やら「かばた」が騒がしい。facebookでもご紹介しましたが、夏にはモロコの一種が我が家の「かばた」で見つかりました。その後十数匹は順調に育っています。

そして、本日(11月28日)『エビ』が沢山生息しているのを発見、確認のため網で引き揚げました。元気に泳いでおります。網でひとすくい!11匹がかかりました。

日本遺産の認定で騒がしいのは地上だけかと思いきや、水中もにぎやかです。

IMG_0727[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして水がきれいなところには、ホタルがいないと絵になりませんよね!

毎年5月20日頃から、6月中旬くらいまで約一ヶ月間は楽しめます。田んぼの畦畔や水路の草刈りなどで、見られる数は大きく変動しますが、ここ数年の観察では7,8カ所の出没スポットがあります。かばた見学が昼の時間で見て頂けないのが残念です。

ホタルがいっぱい!

ホタルがいっぱい!

_DSC1566s

手の届くところにホタルが飛び交います。

水には直接関係ないように思われますが、イタチやハクビシン、キツネ、狸、外来種のアライグマも見ることがあります。そのほとんどが夜行性の為写真が少ないのですが、針江大川から空き家のかばた、そしてとなりの家に入ろうとしているイタチを写真に収めました。かばたの鯉などを狙う憎き小動物ですが、仕草はとってもかわいいです。

3連写

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。